Home » ハイキングコース » 青森県 » 白神山地

青森県

白神山地

みどころ

白神山地(しらかみさんち)とは、青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がっている標高1,000m級の山地(山岳地帯)のことをいう。

白神山地は、1993年(平成5)12月、日本で初めてのユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された。

そこには「人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布」(世界遺産登録理由)している。



【白神山地ハイキングコース】

ご紹介する次のコースはトレッキング感覚で気軽に白神山地の雰囲気を楽しむことができるコースです。*所要時間はあくまで目安となります。

1.ブナ林散策道

世界遺産登録地域。白神山地の生態系を手軽に体験できるコースです。春一番に散策でき、萌黄色のブナの芽吹きをご覧いただけます。ブナはもちろん、たくさんの草花等も観察でき、春・夏・秋と楽しめます。所要時間:1時間~2時間

↓↓↓ ほか11コース詳細は ↓↓↓↓



世界遺産白神山地の玄関、西目屋村に位置し、ブナと生態系との関わりを学ぶ事ができる施設です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセス

白神山地ビジターセンター 〒036-1411
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1
TEL:0172-85-2810
FAX:0172-85-2833

ハイキングコース
ハイキングコース
青森県
白神山地
栃木県
日光
那須高原
埼玉県
巾着田
長瀞渓谷
茨城県
袋田の滝
東京都
世田谷ボロ市
高尾山
神奈川県
大山
芦ノ湖
長野県
信州スノーハイキング
佐久穂町
燕岳
奈良県
曽爾高原
大阪府
箕面大滝
和歌山県
熊野古道中辺路
高野山町石道

ページトップへ