Home » ハイキングコース » 奈良県 » 曽爾高原

奈良県

曽爾高原

みどころ

倶留尊山(標高1038メートル)と亀山(標高849メートル)の西斜面から麓に広がる高原で、平坦地の標高は約700メートル、面積は約38ヘクタール。

春になると山焼きが行われ、秋には「お亀池」という湿地帯を除いて一面がすすきに覆われる。

近畿圏からトレッカーが多く訪れる。



【曽爾高原山灯り】
開催日時 : 2012年9月15日(土)~2012年11月25日(日)
開催場所 : 曽爾高原

ススキの大海原で有名な曽爾高原。9月中旬になるとススキの穂が出はじめ、銀色・金色に輝き、来る人を楽しませてくれます。高原の中腹のお亀池では、周囲900mが灯籠で飾られます。
是非、曽爾高原の夕景、薄暮、幻想的な山灯り、そして満天の星空を堪能してください。
 
詳細解説 : 日没~22:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセス

バス 三重交通が、4月1日から11月30日までの土休日と9月25日から11月30日までの平日に、名張駅から曽爾高原行きのバスを運行している。

しかしバス停から高原までは、1kmほど歩かなければならない。 その他に太郎路バス停から、徒歩60分でも行ける。

こちらのバスは通年運行。

その他にも名張駅発御杖村方面のバスでもアプローチが可能。
大阪方面
名阪国道針インターチェンジで下車し、国道369号を南へ行き曽爾村に入り三重県道・奈良県道81号名張曽爾線経由で、曽爾高原に到着できる。2006年8月4日に栂坂バイパスが開通。2004年12月2日には曽爾バイパス。

名古屋方面
名阪国道上野インターチェンジで下車し、伊賀市、名張市を経由し、三重県道・奈良県道81号名張曽爾線に入り曽爾高原に到着できる。81号名張曽爾線の名張曽爾間は道幅が狭いので要注意である。
電車 近鉄 名張駅
三重交通 山粕西行バス 太良路バス停下車 歩45分
※4月~11月曽爾高原行きバスあり

ハイキングコース
ハイキングコース
青森県
白神山地
栃木県
日光
那須高原
埼玉県
巾着田
長瀞渓谷
茨城県
袋田の滝
東京都
世田谷ボロ市
高尾山
神奈川県
大山
芦ノ湖
長野県
信州スノーハイキング
佐久穂町
燕岳
奈良県
曽爾高原
大阪府
箕面大滝
和歌山県
熊野古道中辺路
高野山町石道

ページトップへ